top of page
  • noteのアイコン
  • Instagram

幸野楳嶺の草花図譜:草花百種

著者は、幸野楳嶺。

以前にも記載しているので下記リンク先を参照。





また、著者・編集者に幸野西湖(楳嶺の次男)の名前も見受けられます。


跋文には「鉄斎外史」の印があります。

日本最後の文人といわれる富岡鉄斎が記しました。

全四冊。




幸野楳嶺, 幸野西湖 画『草花百種』第1編上,山田芸艸堂,明治34.

国立国会図書館デジタルコレクション https://dl.ndl.go.jp/pid/12984896





幸野楳嶺, 幸野西湖 画『草花百種』第1編下,山田芸艸堂,明治34.

国立国会図書館デジタルコレクション https://dl.ndl.go.jp/pid/12984897





弐編 上

幸野楳嶺, 幸野西湖 画『草花百種』第2編 上,山田芸艸堂,明治37.

国立国会図書館デジタルコレクション https://dl.ndl.go.jp/pid/12984528






弐編 下

幸野楳嶺, 幸野西湖 画『草花百種』第2編 下,山田芸艸堂,明治37.

国立国会図書館デジタルコレクション https://dl.ndl.go.jp/pid/12984527


Comentários


bottom of page