top of page
  • Instagram

生写四十八鷹 春の部

本書は、江戸時代の浮世絵師・嵩岳堂(生没年不詳)の作。


嵩岳堂は、南画画家の田崎草雲の門人。姓は中山、名は明直。俗称浪江。字は忠号。嵩岳、嵩岳堂、三丘堂と号しています。

作画期は安政(1855~)から文久(~1864)頃にかけてとされています。


各季節それぞれ十二種の花と鳥類が描かれていて、木版画の限界はあるものの何れの描写力も優れています。




白鷹 五葉のまつ

嵩岳堂『生写四十八鷹 白鷹 五葉のまつ』,紅英堂,安政6. 国立国会図書館デジタルコレクション https://dl.ndl.go.jp/pid/1305754



うぐひす 白梅

嵩岳堂『生写四十八鷹 うぐひす 白梅』,紅英堂,安政6. 国立国会図書館デジタルコレクション https://dl.ndl.go.jp/pid/1305753



かはせみ 山ぶき

嵩岳堂『生写四十八鷹 かはせみ 山ぶき』,紅英堂,安政6. 国立国会図書館デジタルコレクション https://dl.ndl.go.jp/pid/1305758



じゆりん 椿

嵩岳堂主人『生写四十八鷹 じゆりん 椿』,紅英堂,安政6. 国立国会図書館デジタルコレクション https://dl.ndl.go.jp/pid/1305757



ぶん鳥 桃花

嵩岳堂主人『生写四十八鷹 ぶん鳥 桃花』,紅英堂,安政6. 国立国会図書館デジタルコレクション https://dl.ndl.go.jp/pid/1305760



ほう白 藤まめなでし子

嵩岳堂『生写四十八鷹 ほう白 藤まめなでし子』,紅英堂,安政6.国立国会図書館デジタルコレクション https://dl.ndl.go.jp/pid/1305759



つぐみ ゑんどう菜の花

嵩岳堂主人『生写四十八鷹 つぐみ ゑんどう菜の花』,紅英堂,安政6.国立国会図書館デジタルコレクション https://dl.ndl.go.jp/pid/1305756



かなりや 更砂こぶし

嵩岳堂主人『生写四十八鷹 かなりや 更砂こぶし』,紅英堂,安政6. 国立国会図書館デジタルコレクション https://dl.ndl.go.jp/pid/1305762



鶉 おだまき

嵩岳堂『生写四十八鷹 鶉 おだまき』,紅英堂,安政6.国立国会図書館デジタルコレクション https://dl.ndl.go.jp/pid/1305767



いんこ 瑞香

嵩岳堂『生写四十八鷹 いんこ 瑞香』,紅英堂,安政6. 国立国会図書館デジタルコレクション https://dl.ndl.go.jp/pid/1305769



逆毛のにはとり 蛇いちご

嵩岳堂『生写四十八鷹 逆毛のにはとり 蛇いちご』,紅英堂,安政6.国立国会図書館デジタルコレクション https://dl.ndl.go.jp/pid/1305768



駒どり やまざくら

嵩岳堂『生写四十八鷹 駒どり やまざくら』,紅英堂,安政6. 国立国会図書館デジタルコレクション https://dl.ndl.go.jp/pid/1305766

Kommentare


Die Kommentarfunktion wurde abgeschaltet.
bottom of page