top of page
  • Instagram

浴恩春秋両園櫻花譜


本書は、江戸時代後期の大名、松平定信(宝暦8年(1758)~文政12年(1829))の下屋敷の庭園「浴恩園」に植栽された桜の花譜。

国立国会図書館デジタルコレクションに収蔵されている本書は、画家の谷文晁に描かせた図譜を、明治時代の狩野派の画家・狩野良信が写したものです。






[松平定信] [編]『浴恩春秋両園櫻花譜』,狩野良信 写,明治17 [1884].

国立国会図書館デジタルコレクション https://dl.ndl.go.jp/pid/2542399

Comments


Commenting has been turned off.
bottom of page