top of page
  • Instagram

浴恩春秋両園梅桃雙花譜:江戸時代の梅と桃の図譜

概要

浴恩春秋両園梅桃雙花譜(よくおんしゅんじゅうりょうえんばいとそうかふ)は、江戸時代後期の寛政年間(1789~1801年)に作られた梅と桃の図譜です。

当時の老中・松平定信(1758~1829年)が、江戸下屋敷の浴恩園と春秋園に植栽されていた梅と桃の花を写生させたものです。







『浴恩春秋両園梅桃雙花譜』,朝岡且[キョウ],[1884].

国立国会図書館デジタルコレクション https://dl.ndl.go.jp/pid/2540805

Comments


Commenting has been turned off.
bottom of page