top of page
  • Instagram

「古今要覧稿」の桜

国学者の屋代弘賢(1758-1841)が幕府の命で編纂した百科事典、『古今要覧稿』に掲載された桜の図です。


自然、社会、人文の諸事項を、神祇、姓氏、時令、地理、草木、人事などに分類細分して、その起原、沿革を古今の文献をあげて考証解説。

全1,000巻の予定で編纂開始、1842年(天保13)までに560巻を調進したが、弘賢没後は編纂が中断されました。




Comments


Commenting has been turned off.
bottom of page